« 2013年11月10日森の散策と、元気玉づくり | トップページ | 3、5、7月の活動は、Facebookをご覧下さい! »

2014年1月15日 (水)

1月のイベント・里山を歩きながら、野生生物の足あとさがし探検隊

1月12日、今年最初のキッズクラブのイベントが行われました。
先日来の雪で、まほろばの里は銀世界。
今回も元気なこどもたちが大集合です。

10_2

今回のテーマは「動物たちのメッセージをさがせ!」。
森のお兄さんをリーダーに、雪の上にのこった動物たちの足跡をさがしていきます。

2_3


 「この足あとはなんだ?」
 「タヌキかな?」
 「こっちはひづめがあるぞ!?」
 「ここは、いろんな足跡がいろんな方向に あって、交差点みたい」

 などなど、いろんな発見が。
 大人の足で普通に歩いたら、おそらく5分くらいでまわれてしまう雑木林の中も、こどもたちにかかれば、発見と探検に満ちたワンダーランドです。


 











3_3


なんと!カラスにやられたと思われるタヌキの痕跡も発見!
 こどもたちは初めて見るタヌキの歯に興味津々でした。

 このほかにも、カメムシが冬眠している木や、巨大なイノシシのフンなど、いろんな発見に歓声があがります。







4_4


 こちらは今日の学習ポイント?の「フォックスウォーク」。

 キツネが足音をたてずに獲物にしのびよるように、森の中を静かに、ゆっくり歩く練習です。つまさきから、そーっと足をおろし、そろりそろり・・・
でも、雪の上だとどうしても足音がたってしまい、なかなか難しい・・・(汗)。


 














6_3


森の中を歩いていると、青く染まった雪を発見!木になっていたヒサカキの実をこどもたち
も1粒ずつわけてもらい、即席のお絵かき会も楽しみました。
ヒサカキの実の即席インクは、まるで冬の琵琶湖のような、深い青!
こんなきれいな色が出るなんて、全然知りませんでした。

この日みつかった足跡は、イノシシ、シカ、タヌキ、正体不明の小動物、犬、そして人!の6種類。
雪にはしゃぎ、走り回るこどもたちのにぎやかな歓声に、いつしか寒さも忘れ、大人たちも童心にかえった一日でした。

スタッフのみなさん、ありがとうございました。

« 2013年11月10日森の散策と、元気玉づくり | トップページ | 3、5、7月の活動は、Facebookをご覧下さい! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1954852/54617904

この記事へのトラックバック一覧です: 1月のイベント・里山を歩きながら、野生生物の足あとさがし探検隊:

« 2013年11月10日森の散策と、元気玉づくり | トップページ | 3、5、7月の活動は、Facebookをご覧下さい! »